レッスン中はオール・イングリッシュになります。但しより明確な英語の理解を目指すために、不安なお子さまには補足的に日本語を使用する場合もございます。